本ページでは、ドーピング禁止物質分析サービスにて分析を行った製品(製品Lot)報告書を掲載します。報告書に記載のない製品Lotは、本サービスにおいては分析を実施していない製品Lotとなりますので、安全性や使用可否については各企業へ直接お問い合わせください。
なお本サービスは、アンチ・ドーピングを目的とした第三者認証制度ではありません。またドーピングフリー(ドーピング禁止物質が100%混入していない)を証明するサービスでもありません。
※分析結果は随時更新されます。

分析結果一覧

企業名製品名LOT賞味期限*報告書
大和酵素BOBA2023.02.18報告書
大和酵素本草2023.04.152023.04.15報告書
大和酵素インナーデザインソイプロテイン200912022.09報告書
森下仁丹ローズヒップHKL2021.11報告書
森下仁丹ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)IAF2021.07 報告書
森下仁丹カシスi-EXHKA1+SM42021.11報告書
和光ケミカルトップアスリートサンプロテクト ファイター00312023.03報告書
かまや乳草陽菜サプリメント12022/05+NB2022.05報告書

*化粧品の場合は賞味期限ではなく消費期限になります。

分析リストについて

ドーピング禁止物質分析サービスでは、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)による陽性報告をもとに、禁止表国際基準にある禁止物質の各セクション上位50%を中心にした分析リストを使用しています。また、分析リストは当社だけでなく、国内のドーピング問題の専門家などを迎えた専門学術チームと共にカスタマイズしたものです。

第三者認証制度について

アメリカやイギリス等のアンチ・ドーピングを目的とした第三者認証制度では、「製品の分析」「ランダムサンプリング(定期的な製品の分析)」「工場審査」等を行っています。

・製品の分析
 ※分析項目はサービスによって異なります。
・製品のランダムサンプリング(定期的な製品の分析)
 ※ランダムサンプリングの回数はサービスによって異なります。
・工場審査(審査官による工場審査)
 ※生産工程管理において基準を満たした工場での製造が必要。

アンチ・ドーピングの第三者認証と分析の違い

本サービスでは上記のうち、製品の分析のみを行っています。アンチ・ドーピングを目的とした第三者認証制度ではありませんのでご留意ください。